So-net無料ブログ作成

マー君 田中投手メジャーリーグ ヤンキーズ合意  [スポーツ]

スポンサーリンク




今月22日、楽天の田中投手が新しいポスティングシステムを利用して

移籍先がヤンキーズと7年の長期契約で合意しました。



アメリカメディアの報道によリますと

年俸は7年総額1億5500万ドル(約161億2000万円)で、

楽天への移籍金(2000万ドル=約20億円)と合わせた総額は

1億7500万ドル(約182億円)に上るそうです。

2012年に日本ハムからレンジャーズ入りしたダルビッシュ投手を上回り、

同制度で大リーグに移籍した日本人選手の史上最高額となりました。

田中投手がロサンゼルスした日本時間の9日

ヤンキーズのランディ・レビン球団社長、ブライアン・キャッシュマンGMを

はじめとする多くの首脳陣は

2時間半にわたり田中投手と代理人のケーシー・クロース氏と会談し

「あなたのように大事な試合になればなるほど底力を発揮できる人は

ヤンキーズでプレーすることが最高の場所です。」

と説得したそうです。

獲得したヤンキーズのハル・スタインブレナー・オーナーは田中投手の獲得成功について

「彼は今オフのフリーエージェント市場でもっとも優れた投手で、タフでプレッシャーにも強く、

ニューヨークにフィットするだろう。」と誇らしげです。

ニューヨークの市民も日本からの大物投手をヤンキーズが獲得できて

「光栄です。」「嬉しい。」と

期待にあふれています。


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。